格安で旅行したいなら最大限に有効活用したい深夜バス

深夜バスのメリット

レディ

運賃が安い

深夜バスとは、夜に出発して、翌朝に目的地に到着する長距離バスのことです。夜行バス、夜間高速バスなどと呼ばれることもあります。新宿から深夜バスを乗ることができますが、深夜バスを利用する最大のメリットは、運賃の安さです。長距離の移動をする場合、飛行機や新幹線などの交通手段もありますが、これらの方法は基本的に運賃は高めに設定されています。深夜バスは、飛行機や新幹線の片道分の金額で往復分を購入できるほど安いので、人気が高まっているのです。また、宿泊費を浮かせられるという面でも、金額的なメリットがあります。バスで寝ている間に、目的地に到着するので、ホテルを利用する必要がないため宿泊費を浮かせられます。

快適に乗ることができる

「バスで眠れるの?」と思う方は多いかもしれませんが、深夜バスは長時間乗ることを前提として作られているので、通常のバスよりも快適に眠ることができます。シートの種類は様々ありますが、ほとんどの場合、1列ずつが独立しているので隣の人が気になりません。また、前後のシートとの間隔も広いため、足元の窮屈さも感じにくいです。飛行機の前後のシートの間隔は、80センチ程度ですが、深夜バスは90センチ~95センチ程度です。飛行機と比較すると、10センチ以上も間隔が広いので、のびのびできるでしょう。他にも、毛布や飲み物などのサービスも充実しているので、長時間の移動も苦になりません。

シートの選び方

深夜バスを快適に利用するためにも、シート選びを慎重に行ないましょう。シートは2列~4列まであり、列が少ないとシート間隔が広いので快適になりますが、運賃は高くなります。安さを1番重視するという人にぴったりなシートは、4列シートです。通常の観光バスタイプで、乗車人数が多くなるため価格は安くなります。安さが魅力的という声もあれば、狭さが辛いという声もあります。運賃と快適さのバランスがとれていて、リピート率が高いのが、3列独立強いーとです。座席と座席の間に通路を挟んでいて、1席ずつは完全に独立しているタイプです。すべて1人掛けシートになっているので、4列シートよりも開放感があります。4列シートの2倍ほどの料金になることもありますが、快適さがアップするので利用者が多いです。快適さを重視するなら、2列シートを選びましょう。シートが大きく座りやすいだけではなく、パーテーションで仕切られていて、個室にいる感覚で過ごすことができます。安さが最大のメリットの深夜バスですが、中には、高級感を売りにしているバスもあります。お金に余裕があるという人は、そのようなバスを利用してみるのも良いでしょう。

広告募集中